あんしんマイハウス・火災共済の京都市民共済のWEBサイトです。

あんしんマイハウス

あんしんマイハウスとは

生活習慣によって掛金が安くなる、京都市民のための火災共済です。

あんしんマイハウスの特長

あんしんマイハウスの特長1−1

通常の基本補償ではたばこ、天ぷら鍋、暖房器具が原因の火災も補償しておりますが

あんしんマイハウスの特長1−2

などたばこ、天ぷら鍋、暖房器具による火災が起こる心配のないご家庭では、 該当する火災原因を補償の対象から外すことで掛金がお安くなる「免責割引(※)」をご利用いただけます。

免責割引

※免責割引とは?
「たばこ」「天ぷら鍋」「暖房器具」が原因の火災を免責(補償の対象外)とし、 お客様にお支払いただく掛金をお安くする制度です。


あんしんマイハウスの特長1−3

@たばこ免責割引

たばこによる火災原因を免責とすることで、基本年間掛金の15%を割引

たばこ火災とは: たばこ、葉巻、パイプ(水パイプ含む)等の喫煙を目的として、着火する際のマッチ、 ライターの使用不適(器具、場所、行為、管理)、喫煙中のたばこ等の管理不適、喫煙後の吸殻の消火不適、 灰皿の管理不適等およそたばこ等の喫煙に起因して出火する火災をいいます。

A天ぷら鍋免責割引

天ぷら鍋による火災原因を免責とすることで、基本年間掛金の10%を割引

天ぷら鍋火災とは: 調理容器を問わず、綿実油、ごま油、ラード等の動植物性調理油を使用し、天ぷら、フライ等の揚げ物を調理する際、 使用している油類が、発火温度に達して出火する原因の火災をいいます。また、調理中に限らず、その場を離たり、 揚げ物を終えた後にガス等のスイッチの消し忘れによる放置等で出火した火災や廃油凝固剤の使用のため廃棄を目的とする再加熱により発生した火災も含みます。

B暖房器具免責割引

暖房器具による火災原因を免責とすることで、基本年間掛金の10%を割引

暖房器具火災とは: 暖房器具の使用に起因して出火する火災をいいます。 もっぱら採暖、暖房用の器具、装置をいい、部屋全体や局所の採暖範囲や固定・移動式などの用途は問いません。

その他

放火・もらい火等による火災の場合は、上記の原因であっても通常の補償内容に基づき共済金をお支払いします。

木造一戸建てにお住まいの方で、防火に関する一定の条件を満たしたご家庭が適用対象となり、 マンション等の共同住宅、鉄骨構造の住宅、貸家・空家の住宅はご加入対象外となっております。

ページのトップへ戻る

あんしんマイハウス免責割引

免責割引の適用による、掛金の変化について掲載しています。


選択する免責割引 補償金額
100万円
あたりの
年間掛金
掛金 割引
天ぷら鍋免責割引 900円 高 低
暖房器具火災免責割引 900円
たばこ免責割引 850円
天ぷら鍋・暖房器具免責割引 800円
たばこ・天ぷら鍋免責割引 750円 低 低
たばこ・暖房器具免責割引 750円
たばこ・天ぷら鍋・暖房器具免責割引 650円

ページのトップへ戻る


あんしんマイハウスの特長2−1

補償の対象

補償の対象となる物件は、こちらの2種類です。

補償の対象

ページのトップへ戻る

補償の内容

あんしんマイハウス共済の補償内容についてご紹介します。

補償内容(基本)


 さらに、災害時の諸費用を「費用共済金」にてお支払いします。(自動付帯)

補償内容(費用共済金)
おすすめプラン

ページのトップへ戻る


あんしんマイハウスの特長3−1
おすすめ特約

特約をプラスすれば、補償がさらにワイドに!

実損払特約

あんしんマイハウスは、再取得価格※を基準に算定した実損害額でお支払い(共済金額を限度)しますので、自己負担なしで復旧、再取得が可能です。
※再取得価格とは、共済(保険)の対象となる住宅・家財と同等のものを再築・再取得するために必要な金額です。

実損払
総合担保特約

災害時に、さらに4つの費用を補償します。

総合担保特約詳細
類焼費用担保特約

火災、破裂・爆発により近隣の住宅や店舗などに損害を与えた場合補償します。
(類焼家屋1件につき500万円まで補償します。1事故最高5,000万円までお支払い!)

自然災害費用特約

自然災害などによる損害をさらに手厚くワイドに補償します。詳しくはこちら

借家人賠償責任担保特約

借用中の建物に火災、破裂・爆発の事故により貸主に対して法律上の賠償責任を負った場合補償します。


ページのトップへ戻る

補償金額の設定方法

@ 住宅の場合

当組合が定めた建物構造の単価に延床面積を乗じた金額が評価額になります。

建物評価額と補償金額の設定


A 家財の場合

再取得価格でのご契約となります。

再取得価格と時価額について

再取得価格

同等のものを再建または再購入するのに必要な金額です。

時価額

再取得価格から年数の経過による価格の減少分・消耗分を差し引いた金額です。

※空家の家財は時価契約となります。

ページのトップへ戻る

掛金について

火災共済の補償額100万円に対する1年間の掛金

専用住宅
非耐火 (※1) \1,000

建物・動産に対する掛金です。

自然災害費用特約の補償額100万円に対する1年間の掛金

専用住宅
非耐火 (※1) \300

基本補償の風災・ひょう災・雪災に対する補償を手厚くし、さらに地震火災等の損害も補償します。

総合担保特約の補償額100万円に対する1年間の掛金

専用住宅
非耐火 (※1) \200

基本補償とは別に4つの費用を補償します。

類焼費用担保特約の1年間の掛金
(全構造一律)

\2,200

契約物件から失火して類焼した場合に、類焼した家屋1軒につき500万円を上限とし、1回の事故につき5,000万円を限度に補償します。

借家人賠償責任補償特約の補償額100万円に対する1年間の掛金(全構造一律)

\480

借家に住んでおられる方への特約です。
貸主への法律上の賠償責任が発生した場合に補償します。


※1 非耐火とは木造物件のことです。

ページのトップへ戻る

お支払いする共済金および費用共済金

補償の項目別に、共済金および費用共済金をお支払いする場合について記載しています。




@火災、落雷、破裂・爆発 火災および消火活動による水ぬれ、
落雷、破裂・爆発(気体または蒸気の急激な膨張を伴う破裂又は爆発をいいます。)の損害に対してお支払いします。
A建物外部からの物体の落下、飛来、衝突、倒壊 車両の飛び込みなどで建物に損害を受けた場合、500万円を限度にお支払いします。
B第三者による破壊行為 第三者により窓ガラスなどを壊された場合にお支払いします。
C給排水設備に生じた事故
または他の戸室で生じた
事故による水濡れ
ご契約建物の給排水設備の事故による水漏れ損害に対して20万円を限度にお支払いします。
D持ち出し家財の損害
※家財にご契約の場合のみ
旅行などで一時的に持ち出した家財が、日本国内の他の建物内で火災、
爆発・破裂により損害を受けた場合お支払いします。
E風災、ひょう災、雪災 損害の額が10万円以上の場合、ご契約金額(共済金額)の50%または600万円のいずれか低い額を限度にお支払いします。




F臨時費用 損害共済金の30%(100万円を限度)をお支払いします。
G残存物取片づけ費用 損害共済金の10%を限度に実費をお支払いします。
H損害防止費用 消火活動のために必要または有益な費用を支出した実費をお支払いします。


I実損払特約 実損害額をご契約金額(共済金額)限度に補償します。
J総合担保特約 (臨時特別費用)

損害共済金の15%(100万円を限度)をお支払いします。

(失火費用)

1被災世帯20万円をお支払いします。(ご契約金額(共済金額)の20%又は100万円のいずれか低い額限度)

(火災死費用)

1人につきご契約金額(共済金額)の20%または100万円のいずれか低い額をお支払いします。(500万円を限度)

(全焼費用)

損害共済金の10%(100万円を限度)をお支払いします。

K類焼費用担保特約 1被災世帯500万円を限度にお支払いします。(5,000万円を限度)
L自然災害費用特約 (1) 風災、ひょう災、雪災
(2) 騒じょう、集団行動などによる破壊
(1)・(2)は損害額が10万円以上の場合、ご契約金額を限度にお支払いします。
(3) 水災・土砂災害(600万円を限度)
損害程度 支払額
全損 共済価額の70%以上の
損害
共済金額の50%
半損 共済価額の20%以上70%未満の損害 共済金額の25%
一部損 共済価額の3%以上20%未満の損害 共済金額の2.5%
床上浸水(1) 地盤面より145cmを超える浸水で、かつ床上100cm以上の浸水 共済金額の25%
床上浸水(2) 地盤面より45cmを超える浸水で、かつ床上浸水 共済金額の10%
(4) 地震火災 ご契約金額(共済金額)の5%をお支払いします。
(300万円を限度)
M借家人賠償責任担保特約 法律上の損害賠償金や訴訟費用などの費用をお支払いします。

共済金をお支払いできない主な場合

落書き、すり傷、かき傷及び塗料のはがれなど単なる外観の損傷であって機 能に直接影響のない損害
自然の消耗・劣化、さび、かび、変色その他類似の事由、虫食いなどの損害
老朽化を原因とする雨漏りによる損害

ページのトップへ戻る

あんしんマイハウス割引モデルプラン例

あんしんマイハウス割引を利用したご契約例の様々なケースをご紹介します。
※ご契約例に登場する人物・名称は商品をわかりやすくご説明するための架空のものとなります。共済金額・掛金は実際のご契約時に計算され、掲載されている例とは異なる場合がございます。

あんしんマイハウスモデルプラン1(基本)

あんしんマイハウスモデルプラン1(妻)

火災原因グラフ

(統計データ:京都市消防局調べ)

あんしんマイハウスモデルプラン1(会話)

あんしんマイハウスモデルプラン1(まとめ)

↓こちらのボタンより、お気軽にお見積もり下さい。

ページのトップへ戻る

あんしんマイハウスモデルプラン2

ページのトップへ戻る

あんしんマイハウスモデルプラン3

ページのトップへ戻る

あんしんマイハウスモデルプラン4

ページのトップへ戻る

開発エピソード

あんしんマイハウスが開発された経緯や、あんしんマイハウスに込められた京都市民共済の想いについてご紹介します。

ページのトップへ戻る

お見積もり

↓こちらのボタンより、お気軽にお見積もり下さい。