火災共済・自転車保険制度の京都市民共済のWEBサイトです。

あんしんマイハウス

あんしんマイハウスとは

生活習慣によって掛金が安くなる、京都市民のための火災共済です。

あんしんマイハウスの特長

あんしんマイハウスの特長1−1

通常の基本補償ではたばこ、天ぷら鍋、暖房器具が原因の火災も補償しておりますが

あんしんマイハウスの特長1−2

などたばこ、天ぷら鍋、暖房器具による火災が起こる心配のないご家庭では、 該当する火災原因を補償の対象から外すことで掛金がお安くなる「免責割引(※)」をご利用いただけます。

あんしんマイハウスの加入条件

あんしんマイハウスの加入条件

(ご加入いただけない物件)

  • 京都市外のご物件
  • 木造以外のご物件(マンション、鉄骨造、耐火構造 等)
  • 貸家、空家、店舗・事業用物件(併用物件を含む)等
  • 住宅用火災警報器が法令どおり設置されていない物件

免責割引

※免責割引とは?
「たばこ」「天ぷら鍋」「暖房器具」が原因の火災を免責(補償の対象外)とし、 お客様にお支払いただく掛金をお安くする制度です。


あんしんマイハウスの特長1−3

@たばこ免責割引

たばこによる火災原因を免責とすることで、基本年間掛金の15%を割引

たばこ火災とは: たばこ、葉巻、パイプ(水パイプ含む)等の喫煙を目的として、着火する際のマッチ、 ライターの使用不適(器具、場所、行為、管理)、喫煙中のたばこ等の管理不適、喫煙後の吸殻の消火不適、 灰皿の管理不適等およそたばこ等の喫煙に起因して出火する火災をいいます。

A天ぷら鍋免責割引

天ぷら鍋による火災原因を免責とすることで、基本年間掛金の10%を割引

天ぷら鍋火災とは: 調理容器を問わず、綿実油、ごま油、ラード等の動植物性調理油を使用し、天ぷら、フライ等の揚げ物を調理する際、 使用している油類が、発火温度に達して出火する原因の火災をいいます。また、調理中に限らず、その場を離たり、 揚げ物を終えた後にガス等のスイッチの消し忘れによる放置等で出火した火災や廃油凝固剤の使用のため廃棄を目的とする再加熱により発生した火災も含みます。

B暖房器具免責割引

暖房器具による火災原因を免責とすることで、基本年間掛金の10%を割引

暖房器具火災とは: 暖房器具の使用に起因して出火する火災をいいます。 もっぱら採暖、暖房用の器具、装置をいい、部屋全体や局所の採暖範囲や固定・移動式などの用途は問いません。


選択する免責割引 補償金額
100万円
あたりの
年間掛金
掛金 割引
天ぷら鍋免責割引 900円 高 低
暖房器具火災免責割引 900円
たばこ免責割引 850円
天ぷら鍋・暖房器具免責割引 800円
たばこ・天ぷら鍋免責割引 750円 低 低
たばこ・暖房器具免責割引 750円
たばこ・天ぷら鍋・暖房器具免責割引 650円

ページのトップへ戻る

補償金額の設定方法 (@建物A家財ともに再取得価格でのご契約となります。)

@ 建物の場合

当組合が定めた建物構造の単価に延床面積を乗じた金額が評価額になります。

建物評価額と補償金額の設定


A 家財の場合

ご家族数により、以下の補償額の範囲内で設定してください。

1人

320万円 〜   700万円

2人

560万円 〜 1,400万円

3人

720万円 〜 1,600万円

4人

800万円 〜 1,800万円

5人以上

800万円 〜 2,000万円

あんしんマイハウス割引モデルプラン例

あんしんマイハウス割引を利用したご契約例の様々なケースをご紹介します。
※ご契約例に登場する人物・名称は商品をわかりやすくご説明するための架空のものとなります。共済金額・掛金は実際のご契約時に計算され、掲載されている例とは異なる場合がございます。

あんしんマイハウスモデルプラン1(基本)

あんしんマイハウスモデルプラン1(妻)

火災原因グラフ

(統計データ:京都市消防局調べ)

あんしんマイハウスモデルプラン1(会話)


あんしんマイハウスお申し込み手順

あんしんマイハウス共済お申込み手順(WEBでのお申込み)

当WEBサイトからあんしんマイハウス共済お申込みの手順についてご説明致します。
下の手順をご覧ください。
※こちらはネット限定のあんしんマイハウス共済のお申込み手順です。

あんしんマイハウス共済申込の手順

その他、ご不明点ございましたらよくあるご質問をご覧下さい。

ページのトップへ戻る